G-Tune<br>『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』<br>ゲームバンドルPC

G-Tune
『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』
ゲームバンドルPC

刺激を求めて UP! ALL NIGHT|Volkswagen

刺激を求めて UP! ALL NIGHT|Volkswagen

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

Godsgarden#12

Godsgarden#12

GODSGARDEN #11

GODSGARDEN #11

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」7/15(日)Redbull Gaming Sphere Tokyoで開催!

By | ニュースやお知らせ | No Comments

2018年7月15日(日)にRedBull Gaming Sphere Tokyo(中野)にて、PlayStation4用ソフト『DISSIDIA FINALFANTASY NT』の対戦交流イベント「GODSGARDEN DISSIDIA FINAL FANTASY NT」を開催することを決定しました。

本イベントでは、PlayStation4 24台を使用した『DISSIDIA FINALFANTASY NT(PS4)』初の交流イベントになります。スタンダードバトル、コアバトルでのシャッフルトーナメントや、上位プレイヤーによるエキシビションマッチも予定しております。当日はRedbullのフリードリンクもご用意しており、お一人様でもお気軽に参加できます!

また、MCとして公式プレイヤーのブンブン丸氏、ウェルプレイド所属のふーひ氏に試合解説をいただくほか、ゲストとして間一朗プロデューサーにもお越しいただきます。会場からの映像配信も予定しておりますので、お越しいただけない方も配信をお楽しみください。

登録フォームはこちら!https://goo.gl/qyo8Ax

イベントへのお問い合わせはこちら!https://goo.gl/VY2Vtp

登録者リストを掲載しました!(6/18更新:ページ下部に掲載)


■「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」概要

○開催日時 2018年7月15日(日)12:00~20:00
○会場

■Red Bull Gaming Sphere Tokyo

東京都中野区中野3丁目33-18 フェルテ中野 B1F

・会場公式サイト

https://www.redbull.com/jp-ja/projects/red-bull-gaming-sphere-tokyo

・アクセスマップ

https://goo.gl/maps/bh8ABX6QtZ52

○出演者

■運営メンバー

MC:ふーひ(https://twitter.com/Fuuhi78)

MC:ブンブン丸(https://twitter.com/BUNBUN_fam

運営長:餅A(https://twitter.com/mochi_A_

運営 :渚(https://twitter.com/nagi731

運営 :統夜(https://twitter.com/reiji_yosino

責任者:稲葉央明:GODSGARDEN(https://twitter.com/ortegadc

■ゲスト

間一朗(DISSIDIA FINAL FANTASY AC、NTプロデューサー)

〇入場料金 参加者、観戦者 1,000円
〇スケジュール

12:00         開場

12:00~13:00  フリー対戦(スタンダード)

13:00~15:00 パーティシャッフルトーナメント(スタンダード)

15:00~16:00 フリー対戦(コアバトル&スタンダード)

16:00~18:00 パーティシャッフルトーナメント(コアバトル)

18:00~20:00  固定パーティエキシビションマッチ

※トーナメント中も空いている台は随時フリー対戦でご利用いただけます。

〇大会ルール

■大会共通ルール

・本大会は、NTのルームマッチ機能で実施する。

・開催日に稼働している最新バージョンで行う。

・コントローラーはPS4標準のDUALSHOCK4を使用する。

■パーティシャッフルトーナメントルール(スタンダード&コアバトル共通)

【対戦形式】

 ・シングルトーナメント形式(最大32パーティ)

 ・パーティメンバーは、事前登録時のランク、タイプを考慮し事前抽選

  ※当日欠員が出た場合、運営または観戦者から補充

 ・トーナメント表は事前抽選で決定

 ・予選…1試合先取、ベスト4以降…2試合先取

 ・引き分けの場合

  -両パーティのリザルトポイントの合計が高い方の勝利(スタンダード)

  -両パーティのコア体力が高い方の勝利(コアバトル)

 ・ステージ:ランダムセレクト

【キャラクター、バトルセット】

 ・キャラクター:パーティ内同キャラ使用禁止

 ・バトルセット:制限無し

 ・キャラクター変更:試合毎に変更可能

  ※再試合の場合、ステージは再抽選。バトルセットの変更は可能。

  キャラクターの変更は不可。

  ※やむを得ない場合(ゲームが停止する等)を除き、原則再試合は1回まで。

■エキシビションマッチトーナメントルール

【募集要項】

 ・メンバー全員がクリスタルC以上の6パーティを応募枠から抽選

 ・運営メンバーより2パーティを推薦

【対戦形式】

 ・シングルトーナメント形式(最大8パーティ)

 ・1パーティのメンバー構成は、エントリー時に登録した3名とする

  ※当日欠員が出た場合、パーティメンバーと運営の承認を得て変更可能。

 ・1回戦…1試合先取 ベスト4以降…2試合先取

 ・引き分けの場合

  -両パーティのリザルト合計が高い方の勝利

 ・ステージ:1試合先取の場合…ランダムセレクト

:2試合先取の場合…事前にじゃんけんし、勝者は1試合目、敗者は2試  合目の希望ステージを選択して試合。3試合目はお互いの選んだステージからランダムで選択。

【キャラクター、バトルセット】

 ・キャラクター:チーム内同キャラ使用禁止

 ・バトルセット:制限無し

 ・試合毎のキャラクター変更不可。登録したキャラクターのみ使用可能

 ・再試合を行う場合、ステージはその時のホームステージと同じものを選択。

  バトルセットの変更は可能。

 ・やむを得ない場合(ゲームが停止する等)を除き、原則再試合は1回まで。

○大会賞品 ・DISSIDIA FINAL FANTASY グッズ各種(予定)
〇登録フォーム 登録フォーム https://goo.gl/qyo8Ax
〇開催協力

株式会社スクウェア・エニックス

株式会社コーエーテクモゲームス(Team NINJA)

○備考

※設置台数はPlayStation 4 24台予定ですが、諸事情により増減の可能性があります。

※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

※Red Bullフリードリンクは数に限りがあり、なくなり次第終了となります。

※再入場の際には入場パスをご提示いただく必要があります。

※シャッフルでのチーム決めは事前に公開いたします。

※当日券は発行を確約できませんので、お越しの方は予めご登録お願いします。

※お荷物、お手回り品は自己管理でお願いいたします。

※会場内での喫煙、飲食の持ち込みはご遠慮ください。

※ゲーム機周辺での飲食はご遠慮ください。

■登録者リスト(6/18更新版)

ハンドルネーム
ここみん
あやごし
せつな
kengreg
てぃら猿
xexoss
ワクショー
ノクト
あらん
UMA
ごるじ
Zuke
首だけねこちゃん
アケチ
ジィニス
hiro
ゴールデン街の野猫
のーと
うぇいどん
楽しくやろうぜ
ウーヤ
ヴァリア・ピラ
ヘッチョコ
つづみ
daizuthehippo
あべのべ
ろべいら
ニコる
クリオネ
枝豆。

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」6/30(土) 開催!

By | ニュースやお知らせ | No Comments

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」は米国ラスベガスで行われる世界最大の格闘ゲームの祭典「Evolution 2018」内にて開催される『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の賞金制サイドトーナメント「DOA EVO Showdown 2018」に派遣する選手1名を決定する個人戦トーナメントになります。

優勝者はeスポーツプロチーム「YOSHIMOTO Gaming」との短期契約によるスポットスポンサードにより、「EVO2018」に参戦するための渡航・宿泊費のサポートを受ける権利を獲得いたします。

選手登録、観戦登録を開始いたしましたので、世界最高峰の戦いに挑むプレイヤーを決定する本トーナメントにぜひご参加ください!

登録フォームはこちら!→https://goo.gl/H1HR7v ※登録期限 2018/6/28(木) 23:59

アクセスマップはこちら!→https://goo.gl/maps/8X3NF9LcNSR2

○イベント名

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-
「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

○開催日時 2018年6月30日(土)10:00~19:00 ※6/18誤記を修正
○会場

JCG 高輪台スタジオ

〒141-0022 東京都品川区東五反田 4―7―20 相生ビル4F

都営浅草線 高輪台駅 徒歩3分、JR 五反田駅 徒歩 9 分

アクセスマップ:https://goo.gl/maps/8X3NF9LcNSR2

〇入場料金 参加者、観戦者 1,500円
〇スケジュール

10:00      開場
10:00~11:00 フリー対戦
11:00~17:00 トーナメント開始、フリー対戦
17:00~17:30 表彰式
17:30~19:00 フリー対戦

〇大会ルール概要

■トーナメントレギュレーション
・大会登録者数に応じて以下の通りレギュレーションを変更します。①16名以下の場合
全3試合先取のダブルエリミネーション②64名以下の場合
TOP16以前は2試合先取、TOP8以降は3試合先取のダブルエリミネーション③64名以上の場合
TOP16以前は2試合先取、TOP8以降は3試合先取のシングルエリミネーション・使用キャラクターは毎試合ごとに変更可能です。
・使用キャラクターの選択制限はありません。
・対戦開始前に対戦者同士でじゃんけんを実施し、勝者はサイド選択権、キャラクター後出し権を選択できます。
・サイド選択権・・・「1Por2P」を選択できます。
・キャラクター後出し権・・・対戦で使用するキャラクターを後から決められます。
・前の試合で敗北した選手はキャラクターの変更が可能です。

■トーナメント参加制限
・年齢制限 満17歳以上。国籍、在住による制限なし。
・8/3(金)~8/4(土)に米国ラスベガスにて開催される「EVO 2018」及び「DOA EVO Showdown 2018」に参加できる方。

■ハード
・PlayStation 4

■コントローラー
・PlayStationR4オフィシャルライセンス商品のアーケードスティックおよびコントローラーは持込みでの使用が可能です。
・ハードウェアトラブル防止のため、変換機を介してのXbox 360、Xbox One対応 コントローラーの持込み使用は認められません。
・連射機能やマクロ設定機能等の機器特有の機能の使用は禁止とし、違反が発覚した場合は失格とします。
・持ち込みいただいたコントローラーについては、動作の保証はできません。動作しない場合は、事務局でご用意する備付コントローラーおよびアーケードスティックをご使用ください。

■ゲーム設定
・使用ソフト:DEAD OR ALIVE 5 Last Round (PS4R)
・ラウンド設定:60秒3ラウンド先取
・ステージ:ランダム(DOJO、THE DANGER ZONE、Attack on Titanを除く)、デンジャーあり
・カメラタイプ:クラシック
・ヒットエフェクト:OFF
・汚れの表現:ON
・汗と濡れの表現:ON
・胸の表現:やわらか
・オンラインの入力感:設定しない
・イベントモード:オン

■使用バージョン
・2018/6/30時点で配信されている最新バージョンを使用。

■注意事項
・以下に定める行為が認められた場合、退場を命ずる場合があります。
-対戦中の出場者への妨害行為(視覚妨害、接触行為)
-迷惑行為(暴力行為、威嚇的な行動、脅迫的な言動、誹謗、中傷)
-ゲームプレイの妨害(故意のゲーム機の破壊、電源操作、ゲーム内のポーズ機能乱用)
・対戦開始時間に指定場所にいなかった出場者は失格となり、対戦相手の勝利になります。
・プレイヤーは試合開始時間の10 分前には対戦台周辺に来るようにしてください。
・すべての試合には必ず審判が立ち会います。審判はプレイの開始、試合中の不正行為の監視、中断された試合の回復、各試合の結果の記録を行います。各試合進行において、全ての判断は審判に従うものとします。
・試合中の出場者へのコーチングは禁止されています。

■ハードウェア、ソフトウェアの不具合発生時について

・レバー等の不具合が発生した場合、挙手の上、審判にその旨を申告し試合を中断することができます。 その際ボタン、レバー等の不具合があった場合、
中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します。
・ゲーム機のエラー、電源の停止など外部の要因によって試合が中断した場合は、中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します。
・プレイヤーが試合を不必要に中断させた場合、申告したプレイヤー側が1ラウンド敗北とします。
・ボタンおよびレバー が「効かない」といった明らかな故障以外の場合は、申告した出場者側が申告したラウンドにおいて敗北とします。
・出場者には試合開始前にコントローラ設定の変更、設定を確認する時間として1分間が与えられます。試合終了後のレバー等の不具合の申告による再試合は認められません。

○優勝賞品 よしもとゲーミング「EVO2018参戦サポート権利」(渡航・宿泊費等)
〇登録フォーム https://goo.gl/H1HR7v ※登録期限 2018/6/28(木) 23:59
〇開催協力

よしもとゲーミング

株式会社JCG

株式会社コーエーテクモゲームス(Team NINJA)

○備考

※観戦者の方もフリー対戦にご参加いただけます。常設4台予定。

※設置台数はPlayStation 4 8台予定ですが、諸事情により増減の可能性があります。
※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
※再入場の際には入場パスをご提示いただく必要があります。
※当日入場は確約できませんので、お越しの方は予めご登録お願いいたします。
※お荷物、お手回り品は自己管理でお願いいたします。
※ゲーム機周辺での飲食はご遠慮ください。
※飲食の持ち込みはご遠慮ください。
※スポンサード条件は、吉本興業が運営する「YOSHIMOTO Gaming」のユニフォームを着用して「EVO2018」に参戦していただくことが最低条件となります。

※旅程など条件については大会終了後に吉本興業と相談を行っていただきます。

KSB2018

By | ニュースやお知らせ | No Comments

kubodsgardenの頃から数えると6年め、今年も恒例のKSBお手伝いに行ってきました。年々規模が大きくなってきてすごいなあと感心するばかりなのですが、なんだかんだで毎年呼んでもらって嬉しい限りです。
今年のメンバーはイナバ、かみちゃん、レンさん、ソウジ、なかおくん、YSKくん、シオロジカさんという7人で結構大所帯での移動となりましたが、定宿にしている西成のホテル(と名乗る施設)がGW価格でえらいことになっていたり宿についてはかなり難儀しました。何事も早め早めに動き出したいんですが、年々腰は重くなるばかりです。。。

それはさておき大会のほうですが、GODSのチャンネルではなかなか普段見ることのないMvCIやFATE U/Cなどの配信もやりましたがなかなかおもしろかったです。ちなみにお隣さん(海外向け配信チーム)は、一昨年はSabin、去年はSpookyだったのですが、今年はJiyunaで、微妙によく会うのでちょっとつまらないなと思ったり。
例年海外チームとは機材の貸し借りやら会場とのやりとりで一緒に右往左往するのが楽しかったのですが、今年は会場のPAさんも去年と同じで段取りバッチリだったぶんトラブルが少ないのが物足りなく感じてしまいました。

どんよりとした車内の様子

前日の様子。ネットワーク待ちでぼーっとしている配信勢

味園ユニバースの看板を真横から撮ってみました

会場内の様子。

最終日終了後の全員真顔打ち上げ。

疲れすぎて朦朧とした意識のなかあつあつの串揚げを無防備に食べた者の末路

奇祭再び、BEAT-TRIBE CUP

By | ニュースやお知らせ | No Comments

4月1日に豊洲PITでBT杯ことVFR BEAT-TRIBE CUPが開催されました。
様々な格ゲータイトルごとにやはりファン層というのはなんとなくあるものですが、いろいろな人がいることに関してバーチャ勢というのは他のゲームに比べてやはり飛び抜けていると思います。そして、そのバーチャ勢のなかでもひときわ業の深い人々が集まるのがBT杯ではないでしょうか。
その歴史や背景については山ほど紹介したものがあるのでよそに任せるとして、BT杯に集う人々はバーチャを好きとか愛しているとかそういうのをもう一段階超えて「必然としてそこにいる」のであり、BT杯全体が一種の祝祭的なものなんじゃないかと思っています。

もちろんそれは個人的な思い込みでありますが、とりあえず個人的には上記のようなイベントをもう一度見たいというところから始まり、色々な紆余曲折があって今年のBT杯開催をお手伝いしました。

本来この日と前日の豊洲PITは旧JeSPAの大会を開催する予定で抑えていたものですが、JeSPAの解散及び日本eスポーツ選手権大会の不開催に伴って一旦白紙となったスケジュールを「同じeスポーツイベントだから」ということで開催させて頂ける運びとなりました。急な発案だったにも関わらずコミュニティイベントへのご理解とご尽力を頂いたeスポーツコミュニケーションズ合同会社の皆様と代表の筧さまには改めて深甚に御礼申し上げます。
そしてもちろんBT杯の開催を快諾して頂いた山岸さん、実現にあたって運営を統括したゲームニュートン松田さんとスタッフの皆様には感謝あるのみです。

……といった経緯があったため、当日は日本eスポーツリーグとBT杯で会場をシェアしつつの開催となりました。全く毛色も文化も違う2つの大会が同時に行われていたわけですが、特段コラボ的ななにかがあったわけでもありません。解決すべき課題は山ほどありましたが、共存というのは案外こんなものなのかもしれないな、と思いました。

壇上にて観戦

トーナメント表はこだわりの手書き。写真ではわかりづらいですが道具も年季が入っています。

どぐぎゃすウエディング

By | ニュースやお知らせ | No Comments

3月4日はどぐらとぎゃすの結婚パーティーにお呼ばれしてきました。東京で開かれたにも関わらず関西勢もたくさん参加していてとてもなごやかでにぎやかなパーティーでした。
配信されていたので大体の参加者は把握されていると思いますが、目立っていないところだとCCOちゃのももか店長やさんげさんやるくぷるさん、キャベツさんなど懐かしい面々にも会えました。ただ、同時にみんなそれぞれ年をとったなあと謎の感慨にふけってしまいました。
その一方で、先日ウメハラがBeasTVで開いた座談会が面白くなかったと泥酔状態のウメハラに苦情を言ったところ「俺も面白くなかった」という身も蓋もない返事が返ってきて変わらない部分は変わらないなあとも思いました。

そんなこんなでパーティーもお開きになって、これからどこに行こうかと盛り上がる人たちを後目に体力を使い果たして帰途に就きました……。

akikiさんsakoさん夫妻とdieちゃん、梅園さん。隠れてるのはおそらく清松さん

定番っぽいクイズ大会。

すごくいい笑顔のもけくんと半分のナウマンくん。奥はたぶんペペさん

スポンサー / サポーター