G-Tune<br>『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』<br>ゲームバンドルPC

G-Tune
『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』
ゲームバンドルPC

刺激を求めて UP! ALL NIGHT|Volkswagen

刺激を求めて UP! ALL NIGHT|Volkswagen

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

Godsgarden#12

Godsgarden#12

GODSGARDEN #11

GODSGARDEN #11

【保存版】EVO参戦者向け旅のしおり

By | EVO | No Comments

EVO 旅のしおり 2018 Ver.

渡航書類準備(パスポート、ESTA)

  • パスポートをチケット予約前に、ESTAを出発1週間前までに申請しておきましょう
  • 《パスポートについて》
    • 取得方法はこちらを参照してください パスポート取得情報
    • 申請から発行まで通常1-2週間かかります
    • 本籍が遠隔地にある場合は代理申請の制度あり
    • もしもの時の為にパスポート番号はメモ帳に控えておきましょう(写真で残すのがオススメ)
  • 《ESTAについて》
    • アメリカ版の入国許可のようなもので、所持していないと航空チケットを予約しても搭乗ができません
    • 一度申請したら2年間有効
    • ウェブ上で申請して認証されたらその時点から有効
    • 申請手数料は14ドルですが、公式サイトとは別の代理申請サイト経由で行くとぼったくられるので注意
      公式サイトから申請してください (ページ右上で表示言語の変更ができます)

EVO大会へのエントリーについて

  • EVO大会エントリーサイトへアクセスします
  • 「Register for EVO 2018」のボタンをクリックすることで、Smash.GG(海外の大型イベント/大会登録サイト)」へ転送され、大会参加の登録を行えます。
  • 「Book Your Hotel」のボタンをクリックすることで、EVOと提携してるイベント会場付近のホテルの予約を行えます。
  • 「Purchase Sunday Finals Tickets」のボタンをクリックすることで、マンダレイ・ベイイベントセンターで日曜日に開催される決勝日の観戦チケットを購入します。
  • 金・土の参加チケットのみ購入した場合、日曜日の決勝戦を観戦できないので、観戦したい場合は日曜日の観戦チケットの購入を忘れずに。
  • チケットの購入を完了させるためにはAXSのアカウントの作成が必要になります。アカウントを作成してクレジットカード情報を入れて購入を完了させましょう。
  • ※AXSアカウントの作成については割愛します。

持っていく物

  • ポケットWi-Fi 必携品
    • お持ちのスマホが海外使い放題プランとかでなければ、現地ではWi-Fiを頼りに行動することになります。(LINEやTwitter等)
    • 空港やホテルのフリーWi-Fiだけだと連絡困難な状況が多々あるため必ず空港でポケットWi-Fiをレンタルしていきましょう。
    • 最大5名でシェアできるので出発前に端末と利用者の割り振りを決めておきましょう。
    • Wi-Fiってなに?という方はこちらをご確認ください。

  • モバイルバッテリー 必携品
    • 現地でのスマホ電源切れやWi-Fi電源切れを回避するために必要です。
    • 連絡手段や応援に来てもらいたい時、野試合やってる部屋を調べるとき等スマホがないととても不便です。
    • スマホ3回分充電できる容量のバッテリーがあれば一日フルで使用してもスマホとWi-Fiのバッテリー切れに困ることはありません。
    • 迷ったらここに載ってるの買っておけば大丈夫です。携帯バッテリーまとめ

  • 体調管理系 携帯推奨
    • 現飛行機の空調と現地の気候(ラスベガスは砂漠のど真ん中)の影響で、毎回乾燥から体調を崩す方が多く見受けられます。
    • ベストなコンディションで参加するためにも、不安な人は下記アイテムを持参しておきましょう。
    • 持参物の一例
      • のど飴
      • マスク
      • 目薬
      • 日焼け止め
      • 帽子
      • 耳栓
      • ネックピロー
      • アイマスク
      • サングラス
      • 室内用スリッパー
      • ウェットティッシュ
      • 絆創膏、消毒液
      • 胃腸薬、下痢止め
      • 頭痛薬

  • トラベルグッズ 携帯推奨
    • 歯ブラシ、歯磨き粉、髭剃りなど普段使い慣れている物を持参していきましょう
    • 現地調達は基本的に困難な上に質も悪いので出発前に日本のドラッグストアで手に入れておきましょう

  • 電源マルチタップ
    • 基本的に日本の電化製品(PS4、モニター、携帯充電器など)は直刺しで使えますが、コンセントの数に限りあります
    • プラグの形状が違っている場合があるので同行者の誰かで海外旅行向け変換プラグがあると安心

  • 衣類など
    • 日程分の衣類はちゃんと準備すること。
    • ラスベガスは砂漠の真ん中なので外はめちゃくちゃ熱いですがホテルの中などは冷房が寒いぐらい効いているので気温差に注意。
    • 《屋外》
      • 日中は30-40度近くの気温になるので半袖でOKです。日差しがきついので日焼け止めもあると良いです。
      • また、外は気候的に乾燥、建物の中はエアコンで乾燥しているのでリップクリームとか保湿クリームとかあるとダメージが少なくて済んだりします。
      • ちなみに、ホテルにはプールがあるので水着を持っていくと素敵な思い出ができます。
    • 《屋内》
      • 建物の中は、基本的に空調が効いているので半袖でもなんとかなりますが、気温の内外差に対応できず体調を崩す方が多いのでパーカー等羽織るものがあると良いです。
      • また、ドレスコードのあるレストランなどは、ジャケット着用が必須だったりするのでその場に応じて用意しておきましょう。

  • その他お役たち品
    • ガイドブック
    • スーツケース用ネームタグ
    • お土産荷物用ペーパーバッグ
    • 衣類圧縮袋

  • 現地で調達できるものと不可能なもの
    • スーパーマーケットやドラッグストアはあるものも、品揃えは若干貧弱な上に質もチマチマ、高い
    • カップ麺やインスタント味噌汁、お茶葉系は向こうに日本的なものが少ないので注意

渡航関連

  • チケットの買い方
    • 《ネット》
      • チケットとホテルを一緒に予約できるので、自分+同行者のパスポート記載氏名と生年月日を入力するだけ。
      • ※氏名の綴りを誤ると、搭乗できませんのでパスポートを見ながら入力しましょう
      • *同じ名前でも綴りが違うことはザラにありますので注意しましょう(ユウキ=YUKI=YUUKI等)
      • ※支払いは基本的にクレジットカードのみ
      • エクスペディア
      • スカイスキャナー
      • CheapTickets
      • eDreams
    • 《店舗》
      • 代理店のJTB、HIS等に旅程を相談してチケットとホテルを確保。※パスポートの提出が必要
      • H.I.S
      • JTB

    • ネット予約のメリットは、料金が安上がりなことが多いこと。
    • デメリットはコールセンターが貧弱(繋がらない、スタッフに日本人が少ない)なので問い合わせが面倒なこと。
    • 店舗予約のメリットデメリットは上記の逆。

  • 乗り継ぎ案内
    • 日本からラスベガスへの直行便が出ていないため、アメリカの空港での乗り継ぎが発生。
    • 流れとしては 経由地にて降機⇒入国審査ゲート通過⇒荷物回収⇒乗継ゲート⇒荷物預け⇒身体検査⇒搭乗への移動
    • 飛行機自体の遅れを考慮すると、乗り継ぎ時間については最低2時間以上は確保推奨
    • ※乗り遅れても窓口で交渉すれば近くの便を振替えてもらえます
    • ※天候、機内整備、要人来訪等により発着遅れはよく起こります
    • また、アメリカの空港はとても広いです。空港内を電車が走ってるくらいの広さなので、乗り継ぎのターミナルまで20分近くかかることも珍しくありません。
    • 乗り継ぎ便の搭乗ゲートは再三チェックしましょう。

  • 空港集合時間について
    • 前提として、国際線は航空会社にも拠りますが、国内線よりもチェックイン後の手続きが多いため
      出発40-60分前にチェックインを締切る会社がほとんどです。国内線と同じ感覚で行くとよくトラブルになります。
    • なお、飛行機出発の3時間前の空港集合がベスト。理由としては、下記にかけられる時間が確保できるため。
      • 空港内でのお土産屋やドラッグストア巡り
      • 渡航前最後の食事
      • ドル両替
      • 間違えて羽田(成田)に着いてしまった際のリカバリ

観光&食事

  • 現地に着いた後だと思いのほか時間がありません。食べたい場所、行きたい場所は、あらかじめリストアップしておきましょう
  • 飲酒時はパスポート提示が必須なので食事の際は要携行
  • チップを忘れずに(支払額の10%程度をキリの良い数字で)
  • 現地で出てくる飲み物は水以外全て甘い ※Teaと書かれていても、もれなくシロップが入ってます

大会本番について

  • 入場パス受け取りについて
    • 大会開始の前日より会場でパスの配布をしています。
    • 予約時の控えもしくはパスポートを持参してパスを受け取りましょう。
    • ※支払い・申し込みに使用したメールアドレスは控えておくと便利
    • ※支払い時のメールをプリントアウトするとスタッフの作業がとても早くなります
    • ※この時点で気になるプレイヤーとかの顔を見かけると思うので部屋番号とか聞いておくと色々捗ります。

  • 現地での交流Tips
    • 英語ができないからって現地のプレイヤーと交流しないのは勿体ないです!格ゲーに国境はありません。
    • 基本的な単語を覚えていればなんとなく言いたいことは伝わります、Google翻訳などに頼ってもいいかもしれません。
    • 食べ物系のお土産があると会話のきっかけになります。
    • 事前にFacebookやTwitter等で交流を深めておくと現地で対戦のお誘いがかかりやすくなります。
    • 自分が何のタイトルをやっているかわかるアイテムを身につけているとネタになります。
    • サインを貰いたい人はサインペンを自前で準備しておきましょう(現地での調達希望が毎年多いアイテム)。
    • ホテルの廊下で人だかりが出来ていたら、大抵の場合マネーマッチです、混ざりましょう。

  • 壇上(配信台)について
    • スタッフが注目選手をピックアップして配信台に連れて行く流れです。
    • 名前確認後、誰の試合の後に壇上に登るのか指示を貰ってステージ前に行きましょう。
    • Stream(ストリーム)という単語が聞こえたら覚悟しておきましょう。
    • 空調はフロアに比べて涼しい~寒いという方が例年多いです。念のため羽織るものは持っていきましょう。
    • セコンドについては例年1-2名までついてOKですが、セコンド付いて欲しい人は念のためスタッフに確認しましょう。

  • 英語について(頻出単語等)
  • 予選期間中の動き
    • 1日目、2日目の日中は出場種目やトーナメント運にも拠りますが、友人と共に行動出来ない可能性が高いです。
    • 昼食の時間帯や同行者、応援、サイドベットなどは予選プール表を見て大まかなスケジュールを立てておきましょう。

  • コスプレについて
    • 基本的に制限はありません、過度な露出がある場合は注意を受けます。
    • コスプレのメリットとしては目立つので会場で探しやすい&知らない人からも応援してもらいやすいこと。そして配信台での試合にピックアップされやすいことです。
    • 本格的なものから被り物だけのコスプレまで、自分のやりたいキャラに扮して楽しむ方は年々増えているそうです。

  • ジャッジの役割について
    • 予選開始前にA3くらいの紙を持ったスタッフTシャツの人が居たらジャッジ(審判)です。
    • 選手の点呼や勝敗の記録、配信台への案内を担当してくれます。
    • 自分の試合が終わったら「誰」が「誰」に勝ったのかを伝えましょう。

  • マネーマッチの作法について
    • プレイヤー同士で直接orTwitter等で先取本数や賭ける金額を明示した上でお互いに種銭を目の前に掲げて握手(=合意)した後に始めるのが一般的です。
    • ★注意★ 海外勢とのマネーマッチは、言葉のわかる人にそばに居てもらってください。
    • お金が絡むので、ふとした勘違いや言葉の壁が原因でトラブルが起きるケースが散見されます。

  • サイドベットの作法について
    • 賭けの対象になる試合があれば、周囲の人間に紙幣を提示して「I like ●●! 20$!」の様に声をかけてみましょう。
    • 合意の場合は先方も紙幣を取り出して握手⇒観戦開始、合意に至らない場合は賭けに乗らない旨の回答があります。
    • 高額な賭け金になると、支払いを行わず逃亡するプレイヤーも少なくないため注意しておきましょう。

その他注意事項

  • ★最重要★ 同行者との連絡ツール
    • 現地での連絡手段は確立しておきましょう。
    • 空港、食事、観光、予選などの集合や精算の点呼が格段に楽になります。
    • LINE、Skype、Facebookどれでもいいですが、同行者と相談して早めにグループを作成しておくのを強く勧めます。

  • 現地での予算(食事・ドリンクなど)
    • 為替相場にもよりますが外食は日本の1.5-2倍くらいだと考えておきましょう。
    • スーパーで買うと日本と同じくらいです。

  • お土産情報
    • マカダミアナッツ
    • m&m’sチョコレート
    • スロットマシーンを模したおもちゃ
    • カジノのコインを模したチョコレート
    • コカ・コーラグッズ
    • 余談ですが別に日本でも買えます。http://shop.senoo.jp/s_w/lasvegas.php

  • 本体とモニターの持込みについて
    • 部屋での練習や野試合、マネーマッチ開催に必須です。
    • 本体持ち込み担当とモニター持ち込み担当を決めておきましょう。
    • 国際交流しておきたい方は特に持ち込みをおすすめします。

  • ホテルのカードキーについて(再発行関連)
    • ホテルのカードキーは材質上、ふとしたきっかけで磁気が読み取れず使用できなくなることがあります。
    • その場合はホテルのフロントに持っていった上で、部屋番号を伝えて再発行(無料です)してもらいましょう。

  • 海外旅行傷害保険について
    • 海外旅行中に被ったケガや病気による死亡・後遺障害・治療費用のほか、賠償責任、携行品損害、救援者費用などを補償する保険のため、心配な方は加入しておきましょう。
    • また、お手持ちのクレジットカードに保険が自動付帯している場合は適用条件の確認をお忘れなく。
    • 万が一何かが起きた場合、渡航先での治療費は保険が効かないと高額請求となりますのでご注意ください。
    • ≪例≫盲腸で手術&入院で300万円、事故に遭って集中治療室を使うと1,000万円

  • 緊急時の為の用意
    • 有事の際に家族や職場、大使館等各種機関に連絡する用に連絡先はメモ帳などに控えておきましょう。
    • スマホを盗まれて連絡手段が無くなった というケースは意外と多いです。

「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」7/15(日)Redbull Gaming Sphere Tokyoで開催!

By | ニュースやお知らせ | No Comments

2018年7月15日(日)にRedBull Gaming Sphere Tokyo(中野)にて、PlayStation4用ソフト『DISSIDIA FINALFANTASY NT』の対戦交流イベント「GODSGARDEN DISSIDIA FINAL FANTASY NT」を開催することを決定しました。

本イベントでは、PlayStation4 24台を使用した『DISSIDIA FINALFANTASY NT(PS4)』初の交流イベントになります。スタンダードバトル、コアバトルでのシャッフルトーナメントや、上位プレイヤーによるエキシビションマッチも予定しております。当日はRedbullのフリードリンクもご用意しており、お一人様でもお気軽に参加できます!

また、MCとして公式プレイヤーのブンブン丸氏、ウェルプレイド所属のふーひ氏に試合解説をいただくほか、ゲストとして間一朗プロデューサーにもお越しいただきます。会場からの映像配信も予定しておりますので、お越しいただけない方も配信をお楽しみください。

登録は終了しました。当日券発行の予定はありません。(7/13)

イベントへのお問い合わせはこちら!https://goo.gl/VY2Vtp

来場予定をキャンセルする場合は問い合わせフォームよりご連絡ください。-7/2更新

登録者リストを掲載しました!(7/13更新:ページ下部に掲載)


■「GODSGARDEN DISSIDIA FINALFANTASY NT」概要

○開催日時 2018年7月15日(日)13:00~22:00 ※7/2 会場都合により変更いたしました。
○会場

■Red Bull Gaming Sphere Tokyo

東京都中野区中野3丁目33-18 フェルテ中野 B1F

・会場公式サイト

https://www.redbull.com/jp-ja/projects/red-bull-gaming-sphere-tokyo

・アクセスマップ

https://goo.gl/maps/bh8ABX6QtZ52

○出演者

■運営メンバー

MC:ふーひ(https://twitter.com/Fuuhi78)

MC:ブンブン丸(https://twitter.com/BUNBUN_fam

運営長:餅A(https://twitter.com/mochi_A_

運営 :渚(https://twitter.com/nagi731

運営 :統夜(https://twitter.com/reiji_yosino

責任者:稲葉央明:GODSGARDEN(https://twitter.com/ortegadc

■ゲスト

間一朗(DISSIDIA FINAL FANTASY AC、NTプロデューサー)

〇入場料金 参加者、観戦者 1,000円
〇スケジュール

13:00         開場

13:00~14:00  フリー対戦(スタンダード)

14:00~16:00 パーティシャッフルトーナメント(スタンダード)

16:00~17:00 フリー対戦(コアバトル&スタンダード)

17:00~19:00 パーティシャッフルトーナメント(コアバトル)

19:00~22:00  固定パーティエキシビションマッチ

※トーナメント中も空いている台は随時フリー対戦でご利用いただけます。

〇大会ルール

■大会共通ルール

・本大会は、NTのルームマッチ機能で実施する。

・開催日に稼働している最新バージョンで行う。

・コントローラーはPS4標準のDUALSHOCK4を使用する。

■パーティシャッフルトーナメントルール(スタンダード&コアバトル共通)

【対戦形式】

 ・シングルトーナメント形式(最大32パーティ)

 ・パーティメンバーは、事前登録時のランク、タイプを考慮し事前抽選

  ※当日欠員が出た場合、運営または観戦者から補充

 ・トーナメント表は事前抽選で決定

 ・予選…1試合先取、ベスト4以降…2試合先取

 ・引き分けの場合

  -両パーティのリザルトポイントの合計が高い方の勝利(スタンダード)

  -両パーティのコア体力が高い方の勝利(コアバトル)

 ・ステージ:ランダムセレクト

【キャラクター、バトルセット】

 ・キャラクター:パーティ内同キャラ使用禁止

 ・バトルセット:制限無し

 ・キャラクター変更:試合毎に変更可能

  ※再試合の場合、ステージは再抽選。バトルセットの変更は可能。

  キャラクターの変更は不可。

  ※やむを得ない場合(ゲームが停止する等)を除き、原則再試合は1回まで。

■エキシビションマッチトーナメントルール

【大会要項】

 ・メンバー全員がクリスタルC以上の8パーティが参加 ※7/2更新

 ・運営メンバーより2パーティが参加 ※7/2更新

【参加チーム】(10チーム)

 ・こーはい、うぇすと、ルドラ(推薦)
・UME、Goma、しんでれら(推薦)
・てぃら猿、いかすみNo.3、バッツLv.99
・ノクト、Art、あんまさ名将
・daizuthehippo、そら・やまと、まっつー
・ねねね、ぶれ♭、ナツキ
・チノ、崎山、ウルフル
・ちゃんうめ、太郎、のれん
・景綱@ゴルねえ、PU、ユム
・キラ、fors、teatwo

【対戦形式】

 ・シングルトーナメント形式(最大8パーティ)

 ・1パーティのメンバー構成は、エントリー時に登録した3名とする

  ※当日欠員が出た場合、パーティメンバーと運営の承認を得て変更可能。

 ・1回戦…1試合先取 ベスト4以降…2試合先取

 ・引き分けの場合

  -両パーティのリザルト合計が高い方の勝利

 ・ステージ:1試合先取の場合…ランダムセレクト

:2試合先取の場合…事前にじゃんけんし、勝者は1試合目、敗者は2試  合目の希望ステージを選択して試合。3試合目はお互いの選んだステージからランダムで選択。

【キャラクター、バトルセット】

 ・キャラクター:チーム内同キャラ使用禁止

 ・バトルセット:制限無し

 ・試合毎のキャラクター変更不可。登録したキャラクターのみ使用可能

 ・再試合を行う場合、ステージはその時のホームステージと同じものを選択。

  バトルセットの変更は可能。

 ・やむを得ない場合(ゲームが停止する等)を除き、原則再試合は1回まで。

○大会賞品 ・DISSIDIA FINAL FANTASY グッズ各種(予定)
〇登録フォーム 登録フォーム https://goo.gl/qyo8Ax
〇開催協力

株式会社スクウェア・エニックス

株式会社コーエーテクモゲームス(Team NINJA)

○備考

※設置台数はPlayStation 4 24台予定ですが、諸事情により増減の可能性があります。

※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

※Red Bullフリードリンクは数に限りがあり、なくなり次第終了となります。

※再入場の際には入場パスをご提示いただく必要があります。

※シャッフルでのチーム決めは事前に公開いたします。

※当日券は発行を確約できませんので、お越しの方は予めご登録お願いします。

※お荷物、お手回り品は自己管理でお願いいたします。

※会場内での喫煙、飲食の持ち込みはご遠慮ください。

※ゲーム機周辺での飲食はご遠慮ください。

■登録者リスト(7/11 0:20更新版)

 

■一般登録者↓
ここみん
あやごし
せつな
kengreg
xexoss
ワクショー
あらん
UMA
Zuke
首だけねこちゃん
Acechi
ジィニス
hiro
のーと
楽しくやろうぜ
ウーヤ
ヴァリア・ピラ
ヘッチョコ
あべのべ
ろべいら
ニコる
クリオネ
枝豆。
ユウ
K1LLFAX1
kudzushun
どば
シェルパ
うすしお
ルカ
シモーヌ
バンガ
スズル
OTOKURA
ゴールデン街の野猫
葵・ω・
どんとこ
サイネリア
べに
タマンランちぃ〜
タマランチ
みゃかん
オーディン
BEEF
うぇす
Seliane
umiushi0061
名もなき賢者
そーま
Equis
あいなまちゃん
ぷーきぃ
Jackpot1
隊長
さとしん
固定砲台ゆずき
二コラ・ブルバキ
アレン
まさまろ
無銘
ヤス
うい
ぎんしょ
ゆう
ルシト
Tokimi
べってぃ
ぶろりー
natu
まいん
かわねぎ
yui
ごまじん
しえ
紅蓮
nepu tenu
[日本語下手外人] オカピだZONE
たんばりん
■エキシビション↓
こーはい
うぇすと
ルドラ
UME
Goma
しんでれら
いかすみNo.3
バッツLv.99
てぃら猿
ノクト
Art
あんまさ名将
daizuthehippo
そら・やまと
まっつー
ねねね
ぶれ♭
ナツキ
チノ
崎山
ウルフル
ちゃんうめ
太郎
のれん
景綱@ゴルねえ
PU
ユム
キラ
fors
teatwo
■キャンセル待ち↓
エクレール
コリマ
おろし
台無し
新しいフォルダー
ぬこ
ナナシノ
セティ
イグルー
辰森縁
どすすけ
内山
あずき
ジジイ
inonty
ゴーシ
ティノニア
ωいおりω
バーバパパ
ぶれ
みさぎ
初心者
てるる

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」6/30(土) 開催!

By | ニュースやお知らせ | No Comments

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」は米国ラスベガスで行われる世界最大の格闘ゲームの祭典「Evolution 2018」内にて開催される『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の賞金制サイドトーナメント「DOA EVO Showdown 2018」に派遣する選手1名を決定する個人戦トーナメントになります。

優勝者はeスポーツプロチーム「YOSHIMOTO Gaming」との短期契約によるスポットスポンサードにより、「EVO2018」に参戦するための渡航・宿泊費のサポートを受ける権利を獲得いたします。

選手登録、観戦登録を開始いたしましたので、世界最高峰の戦いに挑むプレイヤーを決定する本トーナメントにぜひご参加ください!

登録フォームはこちら!→https://goo.gl/H1HR7v ※登録期限 2018/6/28(木) 23:59

アクセスマップはこちら!→https://goo.gl/maps/8X3NF9LcNSR2

○イベント名

GODSGARDEN + YOSHIMOTO Gaming Presents-
「DOA5LR “EVO 2018 Challenge Match”」

○開催日時 2018年6月30日(土)10:00~19:00 ※6/18誤記を修正
○会場

JCG 高輪台スタジオ

〒141-0022 東京都品川区東五反田 4―7―20 相生ビル4F

都営浅草線 高輪台駅 徒歩3分、JR 五反田駅 徒歩 9 分

アクセスマップ:https://goo.gl/maps/8X3NF9LcNSR2

〇入場料金 参加者、観戦者 1,500円
〇スケジュール

10:00      開場
10:00~11:00 フリー対戦
11:00~17:00 トーナメント開始、フリー対戦
17:00~17:30 表彰式
17:30~19:00 フリー対戦

〇大会ルール概要

■トーナメントレギュレーション
・大会登録者数に応じて以下の通りレギュレーションを変更します。①16名以下の場合
全3試合先取のダブルエリミネーション②64名以下の場合
TOP16以前は2試合先取、TOP8以降は3試合先取のダブルエリミネーション③64名以上の場合
TOP16以前は2試合先取、TOP8以降は3試合先取のシングルエリミネーション・使用キャラクターは毎試合ごとに変更可能です。
・使用キャラクターの選択制限はありません。
・対戦開始前に対戦者同士でじゃんけんを実施し、勝者はサイド選択権、キャラクター後出し権を選択できます。
・サイド選択権・・・「1Por2P」を選択できます。
・キャラクター後出し権・・・対戦で使用するキャラクターを後から決められます。
・前の試合で敗北した選手はキャラクターの変更が可能です。

■トーナメント参加制限
・年齢制限 満17歳以上。国籍、在住による制限なし。
・8/3(金)~8/4(土)に米国ラスベガスにて開催される「EVO 2018」及び「DOA EVO Showdown 2018」に参加できる方。

■ハード
・PlayStation 4

■コントローラー
・PlayStationR4オフィシャルライセンス商品のアーケードスティックおよびコントローラーは持込みでの使用が可能です。
・ハードウェアトラブル防止のため、変換機を介してのXbox 360、Xbox One対応 コントローラーの持込み使用は認められません。
・連射機能やマクロ設定機能等の機器特有の機能の使用は禁止とし、違反が発覚した場合は失格とします。
・持ち込みいただいたコントローラーについては、動作の保証はできません。動作しない場合は、事務局でご用意する備付コントローラーおよびアーケードスティックをご使用ください。

■ゲーム設定
・使用ソフト:DEAD OR ALIVE 5 Last Round (PS4R)
・ラウンド設定:60秒3ラウンド先取
・ステージ:ランダム(DOJO、THE DANGER ZONE、Attack on Titanを除く)、デンジャーあり
・カメラタイプ:クラシック
・ヒットエフェクト:OFF
・汚れの表現:ON
・汗と濡れの表現:ON
・胸の表現:やわらか
・オンラインの入力感:設定しない
・イベントモード:オン

■使用バージョン
・2018/6/30時点で配信されている最新バージョンを使用。

■注意事項
・以下に定める行為が認められた場合、退場を命ずる場合があります。
-対戦中の出場者への妨害行為(視覚妨害、接触行為)
-迷惑行為(暴力行為、威嚇的な行動、脅迫的な言動、誹謗、中傷)
-ゲームプレイの妨害(故意のゲーム機の破壊、電源操作、ゲーム内のポーズ機能乱用)
・対戦開始時間に指定場所にいなかった出場者は失格となり、対戦相手の勝利になります。
・プレイヤーは試合開始時間の10 分前には対戦台周辺に来るようにしてください。
・すべての試合には必ず審判が立ち会います。審判はプレイの開始、試合中の不正行為の監視、中断された試合の回復、各試合の結果の記録を行います。各試合進行において、全ての判断は審判に従うものとします。
・試合中の出場者へのコーチングは禁止されています。

■ハードウェア、ソフトウェアの不具合発生時について

・レバー等の不具合が発生した場合、挙手の上、審判にその旨を申告し試合を中断することができます。 その際ボタン、レバー等の不具合があった場合、
中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します。
・ゲーム機のエラー、電源の停止など外部の要因によって試合が中断した場合は、中断時点の取得ラウンド数を再現し、ラウンド開始から試合を再開します。
・プレイヤーが試合を不必要に中断させた場合、申告したプレイヤー側が1ラウンド敗北とします。
・ボタンおよびレバー が「効かない」といった明らかな故障以外の場合は、申告した出場者側が申告したラウンドにおいて敗北とします。
・出場者には試合開始前にコントローラ設定の変更、設定を確認する時間として1分間が与えられます。試合終了後のレバー等の不具合の申告による再試合は認められません。

○優勝賞品 よしもとゲーミング「EVO2018参戦サポート権利」(渡航・宿泊費等)
〇登録フォーム https://goo.gl/H1HR7v ※登録期限 2018/6/28(木) 23:59
〇開催協力

よしもとゲーミング

株式会社JCG

株式会社コーエーテクモゲームス(Team NINJA)

○備考

※観戦者の方もフリー対戦にご参加いただけます。常設4台予定。

※設置台数はPlayStation 4 8台予定ですが、諸事情により増減の可能性があります。
※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
※再入場の際には入場パスをご提示いただく必要があります。
※当日入場は確約できませんので、お越しの方は予めご登録お願いいたします。
※お荷物、お手回り品は自己管理でお願いいたします。
※ゲーム機周辺での飲食はご遠慮ください。
※飲食の持ち込みはご遠慮ください。
※スポンサード条件は、吉本興業が運営する「YOSHIMOTO Gaming」のユニフォームを着用して「EVO2018」に参戦していただくことが最低条件となります。

※旅程など条件については大会終了後に吉本興業と相談を行っていただきます。

KSB2018

By | ニュースやお知らせ | No Comments

kubodsgardenの頃から数えると6年め、今年も恒例のKSBお手伝いに行ってきました。年々規模が大きくなってきてすごいなあと感心するばかりなのですが、なんだかんだで毎年呼んでもらって嬉しい限りです。
今年のメンバーはイナバ、かみちゃん、レンさん、ソウジ、なかおくん、YSKくん、シオロジカさんという7人で結構大所帯での移動となりましたが、定宿にしている西成のホテル(と名乗る施設)がGW価格でえらいことになっていたり宿についてはかなり難儀しました。何事も早め早めに動き出したいんですが、年々腰は重くなるばかりです。。。

それはさておき大会のほうですが、GODSのチャンネルではなかなか普段見ることのないMvCIやFATE U/Cなどの配信もやりましたがなかなかおもしろかったです。ちなみにお隣さん(海外向け配信チーム)は、一昨年はSabin、去年はSpookyだったのですが、今年はJiyunaで、微妙によく会うのでちょっとつまらないなと思ったり。
例年海外チームとは機材の貸し借りやら会場とのやりとりで一緒に右往左往するのが楽しかったのですが、今年は会場のPAさんも去年と同じで段取りバッチリだったぶんトラブルが少ないのが物足りなく感じてしまいました。

どんよりとした車内の様子

前日の様子。ネットワーク待ちでぼーっとしている配信勢

味園ユニバースの看板を真横から撮ってみました

会場内の様子。

最終日終了後の全員真顔打ち上げ。

疲れすぎて朦朧とした意識のなかあつあつの串揚げを無防備に食べた者の末路

奇祭再び、BEAT-TRIBE CUP

By | ニュースやお知らせ | No Comments

4月1日に豊洲PITでBT杯ことVFR BEAT-TRIBE CUPが開催されました。
様々な格ゲータイトルごとにやはりファン層というのはなんとなくあるものですが、いろいろな人がいることに関してバーチャ勢というのは他のゲームに比べてやはり飛び抜けていると思います。そして、そのバーチャ勢のなかでもひときわ業の深い人々が集まるのがBT杯ではないでしょうか。
その歴史や背景については山ほど紹介したものがあるのでよそに任せるとして、BT杯に集う人々はバーチャを好きとか愛しているとかそういうのをもう一段階超えて「必然としてそこにいる」のであり、BT杯全体が一種の祝祭的なものなんじゃないかと思っています。

もちろんそれは個人的な思い込みでありますが、とりあえず個人的には上記のようなイベントをもう一度見たいというところから始まり、色々な紆余曲折があって今年のBT杯開催をお手伝いしました。

本来この日と前日の豊洲PITは旧JeSPAの大会を開催する予定で抑えていたものですが、JeSPAの解散及び日本eスポーツ選手権大会の不開催に伴って一旦白紙となったスケジュールを「同じeスポーツイベントだから」ということで開催させて頂ける運びとなりました。急な発案だったにも関わらずコミュニティイベントへのご理解とご尽力を頂いたeスポーツコミュニケーションズ合同会社の皆様と代表の筧さまには改めて深甚に御礼申し上げます。
そしてもちろんBT杯の開催を快諾して頂いた山岸さん、実現にあたって運営を統括したゲームニュートン松田さんとスタッフの皆様には感謝あるのみです。

……といった経緯があったため、当日は日本eスポーツリーグとBT杯で会場をシェアしつつの開催となりました。全く毛色も文化も違う2つの大会が同時に行われていたわけですが、特段コラボ的ななにかがあったわけでもありません。解決すべき課題は山ほどありましたが、共存というのは案外こんなものなのかもしれないな、と思いました。

壇上にて観戦

トーナメント表はこだわりの手書き。写真ではわかりづらいですが道具も年季が入っています。

スポンサー / サポーター